アクセスカウンター
プロフィール

EBIXER

Author:EBIXER
あっちをブラブラ、こっちをブラブラ。
気の向くままにカメラを向けてます。

使用カメラ・機材は
EOS5D3+BG-E11
EOS40D+BG-E2
EF24-105mm F4 L IS USM
EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM
Canon EXTENDER EF2× III
550EX
Canon Power Shot S95


HPは建機備忘録

youtubeにも動画をUPしてあります。お時間があればどうぞ。
YouTube - yutani533のチャンネル


各地に残る油谷重工の機械・TY45の情報をお寄せください。お待ちしております。また他社古典機等の情報もお寄せ下さい。


こちら




最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
地震速報
ガソリン価格

gogo.gs
PR
色見本
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
図解、FV!
ご存じの通りお世話になっている建設屋利幸こと、としさんのFVが高速有鉛デラックスVol.25において糸目姐さんのリアル失血日記で紹介されてます。

この時は数日前にとしさんからお誘いを受けてお邪魔して来ました。これも以前書いたと思います。

その時にFVの隅々を見れたんでご紹介です~

今思うとHPを立ち上げて2年目くらいでしたかね。なので今から3.4年前ですか。うちの両方の掲示板に色々と投稿して下さってていつかはお邪魔しようと思っていましたが、何の因果かオイラが広島に流れて行きですね(笑
まさかこうして実際に何度も湯来へお邪魔することになろうとは何て思ったりすることが良くあります~

とまぁぼやきはこれぐらいで(笑


普段なかなか見ることのない車体下。渋い書体の広島三菱ふそうの泥除けがえぇですねー これってどのふそうでもあるみたいで大阪ふそうも作ってるみたいですね。
IMG_2372_20111227222209.jpg


スペアタイヤがあってデフです。ご存じお通りFVはツーデフ。
IMG_2374_20111227222208.jpg


心臓ともいえるエンジン御開帳です!
IMG_2380.jpg


ふそう自慢の強心臓。スピードが出なくてもパワーが自慢ですよね。
IMG_2381_20111227222206.jpg


やっぱり綺麗なんですよね。走行の少なさゆえなのかとしさんの手入れの賜物か(笑
IMG_2382_20111227222205.jpg


30年近く時代が空くとデザインも大きく変わりますよね。
IMG_2384_20111227222620.jpg


やっぱりシンプルな黒仮面はちょっと・・・なんですけどメッキグリルなだけでも印象変わるんですよね。
IMG_2385_20111227222620.jpg


IMG_2386_20111227222619.jpg


ここからは高速有鉛に載ってるように糸目姐さんがワッパを握っていざ433から42へ!

42に入って直ぐぐらいなんですけどこの幅を大型で進ませるとは・・・いやはや敬服。。。
IMG_2392.jpg


オイラは助手席に乗ってるだけだったんでお気楽ですがいざワッパを握ってとなると物凄く神経を使うでしょうね・・・
IMG_2396.jpg


42号名物の案内看板とのショットなんですけどオイラはスローシンクロでやったもんだから反射で白とび・・・
そこで合成で切り貼りしてなんとかこの凄さを表現できたっす・・・
IMG_2416_20111227223045.jpg


糸目姐さんのテクニックもさることながらさすがはオーナーのとしさん細かろうがお構いなしでどんどん行っちゃいます(笑 すげぇーしか言えませんw
IMG_2435.jpg

とこんな感じで試乗を終え撮影やらデーキャブの試乗をしたりで色々と堪能させてもらったのであります。
日野シフトには戸惑っちゃいます・・・
久々のマニュアル車で楽しかったんですけどね~

IMG_2475_20111227223043.jpg

と、こんな感じでいつものように物臭な感じでお終いです。

まだ買ってない方は是非とも購入してくださいね~
一家に一冊と言わず一人一冊以上確保ですね(爆


スポンサーサイト
旧型トラック | 2011/12/27(火) 22:35 | Trackback:(0) | Comments:(7)
近くまで


せっかくなんで会いに来ました~



未分類 | 2011/12/25(日) 13:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
雪中行軍その2



こちらも雪により断念。

ジムニーあたりならなあ…



未分類 | 2011/12/25(日) 11:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
雪中行軍その1



第一ポイント、いま

果てして完遂できるのか!?



未分類 | 2011/12/25(日) 10:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
怪物くん
ん?

大野を使ってカレー食って腕が伸びてどうこうっていう映画じゃないです(笑

そういえばお久しぶりでございます。
何故か知らない(←自分のことだろ・・・)んですが忙しいんです。はい。

時間が無いかと言われたらあるんですけどねぇ・・・
取りあえず今ある状況を打破じゃありませんが変えないと。


とぼやきはさて置き。

今回の怪物くんってなんじゃいなと。
世の中に怪物は色々あれども今回のはなかなか珍しいんじゃないですかね?

怪物ユニックことA1003!
そんな怪物ユニックを備えるレッカーを有する会社さんへお邪魔してきました~

IMG_0298.jpg

もしかしたら知ってる方も居るかもしれませんが、今回は屋号は消してね。とのことだったので修正をば。
IMG_0280.jpg

少し前に西条本社へ行ったついでに某険道を攻めようということで走っているとこちらを発見。
ネットなんかで怪物ユニックを所有されているのは知っていたのでいつかは行こうとしていた次第。

で、今日は西条本社へ書類を持っていたんだけども施錠されてる・・・言うてくださいよ・・・
そんなこんなで月曜にもう一度行くことに。。。

ともあれ主役の怪物ユニックを備えるFVレッカーをご紹介。

IMG_0297_20111224204511.jpg


製作元の業者さんのHPを参照するとFV50JYとなってます。製作元の業者さんも個人的には知ったる業者さんです(笑
IMG_0328_20111224204508.jpg

では、怪物ユニックことA1003を見ていきましょう。

まず目に付くのは大きな作動油タンクです。果てさて一般的なユニックはこんなに大きかったかと・・・
IMG_0281.jpg


写真じゃブームの太さは分かりにくいんですけどとにかく太い!の一言に尽きます。
IMG_0287.jpg


本来なら屈折部に内蔵されてるウインチが剥き出しです(笑 しかもこの大きさ。IMG_0290_20111224205302.jpg


う~んアウトリガと比べて貰ったらごつさが分かりますかね?
IMG_0289_20111224205303.jpg


こちらはアウトリガ。吊り上げ時に踏ん張り車体を支える重要な部分です。大型車に架装してるからか高さが結構あってトップが170㎝ほどですかね。
IMG_0291.jpg


レッカーの重要な装置である牽引部のリフト。吉田式スーパースリムっていうそうで。見た感じ他の車両なんかと比べるとスッキリと抑えられている印象です。
IMG_0294.jpg


真後ろから見るとこんな感じです。小さなウインチと操作盤くらいですかね、やっぱりスッキリしてます。
IMG_0301_20111224210525.jpg


リアのテールです。岡消の震災工作車とまったく一緒なんで上物がセンチュリーなのかなと思ったんですが違うんで恐らく架装元がこれを使ってるんでしょうね。岡消もこのFVと同じ架装元なんで。
IMG_0304.jpg


さぁ、再び怪物ユニックを。先端には作業灯が。レッカー作業は日中のみとは限らないんでこういうライトも必須ですね。照度がどの程度か分かりませんがこの位置にあればブームを伸ばした時に上から照らせて便利そうです。
IMG_0306.jpg


作動油タンク下には油圧ホースや操作レバー類が。
IMG_0308.jpg


アウトリガ横のアルミ縞板を使ったサイドバンパーが凝ってますよね。こういうさり気ない作り込み大好きです(笑
IMG_0309.jpg

再びユニックの図(笑
IMG_0311.jpg


リフトとユニックの図。実にメカメカしい!
IMG_0331.jpg

とこんな感じで怪物ユニックを装備するFVレッカーの紹介でした。車庫内だったんで良いようには撮れてないんで割愛気味・・・

続いてその他の車両をば。

増トンフォワード。ローダーなのか確認し忘れたんですがこちらも主力だと思います。前方格納のユニックとフロントを飾るメッキが素敵です。
IMG_0315_20111224212306.jpg


4低のFSです。こちらは最近入った新車です。ビックリしたんですけどこの車両、知り合いの担当のようで知り合いからコメントが(笑 確かに架装メーカーを見てあっ!とは思いました~
IMG_0317_20111224212306.jpg


新規格の反射板があります。スタッドは8穴で危険検知のカメラが載ってるんでMC直後のJISからISOに変わる過渡期のモデルみたいですね。JISの最末期でしょう。バックカメラが付いててバックは楽そうです。リフトの設置面にはアルミの縞板付で実用性重視と言った感じですかね。
IMG_0319.jpg


メッキのサイドバンパーが素敵です。こういう細かい作り込みをされる会社さんってやっぱり仕事に実直なのかと思いますね~
IMG_0322_20111224212304.jpg


2tクラスはデュトロが居ました。レッカーはダイナかトヨエースの古気なレッカーが居ます。
IMG_0324_20111224212303.jpg


再びFV!
IMG_0327.jpg

とまぁすべてを紹介しきれていませんがざっとこんな感じです。

FVレッカーについて価格がシャーシは1400万でユニックが800万。リフトは以前のものをOHされたそうなんで抑えてますがすべてを新品で揃えるとなるとすごい金額でしょうね。。。

レッカーと言えば牽引時の浮き上がり対策でフロントバンパーを付けるのがお決まりですがこのFVはありません。やはりユニックが相当効いてるようです。このお蔭でスッキリしてます。前出しバンパーにもなってませんし。

フロントや周囲にメッキパーツを使っていて尚且つ要所には縞板を付けて実用性と外観を上手く両立されているな~と感じた会社さんでした。
回転灯代わりにウィレン(だと思いますが。。。)を使ってスマートに仕上がってました。夜間の作業時も気になりますね~。

最後に突然の訪問にも関わらず親切に対応して下さった社員さんと社長さんにお礼申し上げます。
また時間があればと言うありがたいお言葉も頂き嬉しい次第です。。。

お世話になることがあってはいけないレッカーですが、いつお世話になるか分からないだけに運転は注意したいもんです・・・


トラック | 2011/12/24(土) 21:39 | Trackback:(0) | Comments:(4)
廿日市をぶらぶら
コベルコ五日市を見学したその日はまだ時間があったんで廿日市・木材港へ行くことに。

名前にそそられるってのもありますけどローカル番組の「元就」でログローダーが出てたんで行くことにww

不純!!

そんなこんなで到着です。


この手のクレーンも久しく見ませんね。一気に淘汰された感じで。NK-450でした
IMG_8719.jpg


966E?F
IMG_8725.jpg


行ってみるとテレビに出てたのを発見!

966H デカいですなぁ
IMG_8734.jpg


とまぁ木材港の見学はこれぐらいで。もとい他に居なかったw 岩国の方がすげぇぜ

近くのブル。D51PX
IMG_8744.jpg


EX135US。 う~んやっぱりLレンズ違うなぁ。D51とこれはL
IMG_8747.jpg


この現場のコンプラボード。ふーん、ふむふむ。
IMG_8749.jpg


アイドリングストップは大事ですからね~ 

ん?・・・あれれ??

IMG_8750.jpg


えぇぇぇぇえええ!! 


これって・・・なーんでまたこんな古いのを・・・TMKでっせこれ。
IMG_8752.jpg

と若干取り乱しつつ(若干じゃねぇな・・・)近くをグルグル。

SK260DLC
IMG_8757.jpg


EX125WD
IMG_8762.jpg


SH200LC
IMG_8765.jpg


相変らずホイール式ショベル多いなぁ・・・

さすがは広島。

こんな用途にまで使うんだもんね。

すごいわ。

とこんな感じで廿日市探索は終わりです。


建機 | 2011/12/09(金) 22:03 | Trackback:(0) | Comments:(3)
黄色と緑の
さて、五日市のコベルコの件はこれをもって一段落って事で~

今回はニューホとコベルコのチャンポンです。

E70BSR。iNDrのロゴがあるって事は国内向けと何ら変わりないでしょうね。むしろ欧州規制とかあるんだから違ったら面倒でしょうねぇ・・・
IMG_8667.jpg


E80BMSR。スイング機構付のショベル。国内でこのクラスでスイング付ってのはもうありませんねぇ。後方を抑えた訳じゃなく。
IMG_8670_20111205144825.jpg


IMG_8677.jpg


緑の杜ですw しかしよく見てみるとな~んか変ですよー
IMG_8680_20111205144823.jpg


IMG_8682.jpg


さぁ緑の杜をクローズアップ。SK330.
IMG_8687_20111205144822.jpg


SK480LC
IMG_8688_20111205145340.jpg


どうやら輸出仕様は国内向けと違ってスーパーなようですw
IMG_8695_20111205145339.jpg


で、緑の杜の謎。分かりましたよね?
アームが短いことに。どういう現場で使うんだろなと思ったんですけどアームが短いって事はやっぱり重仕様、すなわちヘビーデューティなんでしょうね。砕石場や鉱山系とか。
IMG_8697.jpg


こちらの緑の杜は一見普通なんですけど・・・
IMG_8698.jpg


強化されてますね。パワーアップ!! ニューホだけじゃないっすよ。
IMG_8701.jpg


さて、あなたはだ~れ?
IMG_8712.jpg


自動車解体機も居ますなぁ・・・
IMG_8713.jpg


とまぁそんなこんなで写せる範囲で写してみました。
まぁ国内じゃ見かけることのない機械が主体なんで見てて面白いですよね。海の向こうの建機事情を垣間見える良い場所ですね。

六甲やポーアイには負けますが・・・

時々ニューホの機械を2国で運んでるのを見るけど神戸から出すのかな・・・?



建機 | 2011/12/05(月) 14:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)
広島生まれの黄色い奴
書かなきゃ書かなきゃと思いつつようやく時間がとれたんで。

この前のコベルコ五日市のニューホの機械でも。

その前に普通のコベルコグリーンでもね。

ハサミと20~25tクラスを。

IMG_8647.jpg

一応こうして置いてあるしカラーからしても純正なんでしょうなぁ。

IMG_8648.jpg

20~25tだと思うけど表記のない名無しの権平な子たち。

IMG_8649.jpg


IMG_8650.jpg


さてニューホをば。

E235B。後方小旋回のショベルです。
IMG_8654.jpg

次はキワモノのツーピース。SK235でツーピースってあったっけ?多分ないような・・・こういうのを見るとさすが海外だと思うんだよなぁ。

IMG_8655.jpg



IMG_8658.jpg

こんな感じでございます。

IMG_8659.jpg



IMG_8662.jpg


IMG_8663.jpg


IMG_8665.jpg


見てて気づいたことが。アームを盛って補強してるんですよ。これより小さい8tクラスもやってて。殆どの機械が補強されてるんで海外じゃ当たり前なのかなと思ったり。ヘビーデューティなのかな、やっぱり海外は。

とりあえず今回はニューホの後方小旋回だったので次はコベルコのやらまたニューホやらを載せてしばらくは個のネタで引っ張ってみようかと。


建機 | 2011/12/02(金) 00:41 | Trackback:(0) | Comments:(2)


自動的に決済を行ってしまう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。