アクセスカウンター
プロフィール

EBIXER

Author:EBIXER
あっちをブラブラ、こっちをブラブラ。
気の向くままにカメラを向けてます。

使用カメラ・機材は
EOS5D3+BG-E11
EOS40D+BG-E2
EF24-105mm F4 L IS USM
EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM
Canon EXTENDER EF2× III
550EX
Canon Power Shot S95


HPは建機備忘録

youtubeにも動画をUPしてあります。お時間があればどうぞ。
YouTube - yutani533のチャンネル


各地に残る油谷重工の機械・TY45の情報をお寄せください。お待ちしております。また他社古典機等の情報もお寄せ下さい。


こちら




最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
地震速報
ガソリン価格

gogo.gs
PR
色見本

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

購入後すぐに
トップ画像になっているUH23。これは貯木場で作業していたものだ。
 
 宇高連絡船が最盛期の70年代、宇野港には海外から材木・石材や韓国からは活魚などが輸入されていた。市内には貯木場が多く点在していた。今は埋め立てで住宅地になるなどして数を消した。ちなみに宇野港の材木取扱量は昨年ゼロになった。
 この機械は確か製造が80年代中ごろだった。そのころは瀬戸大橋が建設中で宇高連絡船も廃止が決まっていた頃だ。89年に宇高連絡船が廃止された後田井新港が出来た。だが海外からの外材は需要が低下しプレカットが主流になりつつあった。(プレカット・現地で加工した木材)低下の理由は外材の質が一定ではなかったこと。僅かながら廃止直後は活躍の機会はあったのかもしれないが、残念ながら活躍しているところは見たことがなく何年も不動だった記憶がある。土場機としての活躍もなかったものと思われる。(作業するようなところが無い)そして昨年土場の旧型機種は一掃した。その際売れそうだったUH23とD155Aが売られたものと思われる。ちなみに現在その土場は作業場などを解体し整地している。土場の一部にスーパーを立てているので、同じように活用するのかもしれない。
 いずれにせよUH23はあまり活躍の機会が無いまま中途半端な運命を辿った。なんとも可哀想な機械だ。


UH23
uh23



UH07LC-7
uh07



D155A-1
d155a
関連記事
スポンサーサイト

建機 | 2008/02/15(金) 23:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



自動的に決済を行ってしまう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。